第四回 東南アジア弓道セミナーが開催

10月5 – 6日、第四回東南アジア弓道セミナーがフィリピン弓道連盟主催で開催されました。
このお知らせを下さったのはフィリピン弓道会創設者、マーシャル・ジュディさん。
彼の母国はフランスで、錬士六段フレデリック・ミシェル先生から弓道を学びました。
彼は現在フィリピンに住んでいて、フィリピンには多くの方が弓道に興味を持っている事をFacebookを介して知りました。
その後、フィリピンで弓道グループを作る人がいるかチェックをしていたものの、その様子は一向にありませんでした。そして一大決心、フィリピンで弓道会を創設しました。
2017年創設ですが、既に25名程の会員がいます。とても素晴らしいですね!
弓道はもちろんオリンピックでアーチェリーのトレーニングコーチをしていた経験もあります。

4th Southeast Asia Kyudo Gathering was held at October 5-6.
Martial Jeudy, founder of the Philippine Kyudo Association gave this notice.
He is french, and he started Kyudo in France with Frederic Michel sensei 6th Dan renshi
He currently lives in Philippine and he had a experience coached in training olympic archery.
And he learned through Facebook that many Philippine people are interested in Kyudo.
He was also looking for some expats who would practice kyudo already to gather a group but never found it.
That is why he decided to create a group himself.
Founded in 2017, there are already about 25 members. It ’s amazing!


前列中央マーシャル・ジュディさん Front row center Martial Jeudy

7カ国24人(フィリピン・ベトナム・マレーシア・シンガポール・香港・台湾・上海)が参加しました。
ジュディさんがとても良いレポートを作成してくれました。英語版のみですが是非ご覧下さい。

24 participants from 7 countries (Malaysia, Vietnam, China Shanghai, Hong-Kong, Taiwan, Singapore and Philippines).
Mr.Martial created a very good report. There is only English, but please have a look.
4th Southeast Asia Kyudo Gathering Report (3 final))

マーシャルさん、情報提供ありがとうございました!
Thank you for providing information Martial san!

フィリピン弓道会 Philippine Kyudo (Facebook page)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
Translate »